hammerspoon を入れてみた.

この記事は SLP-KBIT アドベントカレンダー その2 の1日目です.

hammerspoon とは

Staggeringly powerful OS X desktop automation with Lua

らしい.どうやら lua を使って OSX に強力な自動化を提供してくれるデスクトップアプリケーションらしい. 今回はコイツを使って,Windows である Win + ← や Win + → に似た機能を実現しようと思う. といっても,自分で実装したのではなく,公式のサンプル集 から抜粋したものである.

hammerspoon をインストールする (for mac)

https://github.com/Hammerspoon/hammerspoon/releases/tag/0.9.50

まず,ここから zip を落として,回答したものを ~/Applications に設置する. その後,アプリケーションを実行する.

実行すると,次のような設定画面が出てくる.

f:id:maxmellon:20161130220343p:plain

アクセス権限を求めてくるので,許可する

f:id:maxmellon:20161130220424p:plain

表示が切り替わっていることを確認する

f:id:maxmellon:20161130220513p:plain

これでインストールは完了.

ホームディレクトリに

~/.hammerspoon/ という名のディレクトリが作られているはずなので,その中に設定ファイルを作成しておくこと.

$ touch ~/.hammerspoon/init.lua

設定ファイルは,すべて lua で記述するのが,このアプリケーションの特徴の一つだ.

Windowsのようにウィンドウ をガンガン動かすためのスクリプトを導入する

github.com

この方の,この設定ファイルを導入するだけで,自由にウィンドウを操作できるようになる.

上記ファイル(position.lua)をダウンロードし,~/.hammerspoon/ 以下に設置する. その後,init.lua に次のように追記する

dofile("position.lua")

f:id:maxmellon:20161130221026p:plain

そして,リロードすると,

Ctrl + Alt + Cmd + カーソルキー で ウィンドウを次のように動かせるようになります!!

キーバインドを変更する

Ctrl + Alt + Cmd というのは非常に押しにくいので,自分は変えました.

137c137
< hs.hotkey.bind(hyper, "up", function ()
---
> hs.hotkey.bind({"cmd"}, "up", function ()
139c139

こうすることで, "cmd" キーだけで操作できます,他のキーにしたければ自由にでしてみてください.

まとめ

マウスを使わずに ウィンドウをきれいにわることができる!!便利!!!!